神奈川県綾瀬市の武内歯科。一般治療(虫歯・歯周病等)、予防歯科はおまかせください。キッズルームあり。在宅サービスとして訪問歯科・往診歯科も対応しています。

医療法人社団 武内歯科医院 神奈川県綾瀬市の武内歯科医院です
かんたん今すぐネット予約
MENU

インプラントQ&A

インプラントQ&A

“インプラント専門”という医院に多い様に感じますが治療はインプラント優先なのでしょうか?

いいえ。そうではありません。むしろ私はインプラントと健康な歯とを比較した場合、健全歯に勝るものはないと考えています。
それは直接、骨と接合したインプラントと歯根膜という圧受容器を介在した違い以上の価値があると思っています。
現在の医療水準においては“咀嚼する”ために 最も優れた方法が、健全歯以外では、インプラントであるということだけにすぎません。
時代が進めば、歯の再生移植や歯の培養も可能になるでしょう。しかし、まだ“口腔領域の再生医療”は研究段階であり人体へ応用できる段階ではないとされています。
もちろん、インプラント治療は、治療手段の一つの選択肢でしかありません。人によっては、インプラント治療以外の方法が適する方もいるでしょう。
つまり、インプラント治療は“患者さんの健康”を獲得するための“一つの方法”であってインプラント治療自体が目的という訳では決してないと考えます。
ですから、健康な歯や歯肉などの自己組織は、保険制度を活用して可能な限り温存すべきです。それゆえ、検診や予防・早期発見・早期治療が大切になってきます。
歯周病治療や予防治療、“健康”を守るための取り組みはこちらをご覧ください。

実は、インプラント治療後の長期予後は予防歯科や歯周病治療の実績が大きく関連します。高齢化に対する予後管理も在宅医療チームが存在してこそ成しえるものです。武内歯科医院が“インプラント治療”のみではない理由はそこにあります。
専用手術室に加え、半個室診察室が7つあり、担当Dr・担当歯科衛生士による健康管理を徹底しています。こういった取り組みから10年前の症例や過去の症例も含めて公平に、患者様に開示が可能になっています。

歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士・健康管理士・歯科技工士・医師・看護師を含めたチーム医療で患者様の健康を守ります。