神奈川県綾瀬市の武内歯科医院。インプラント治療を中心に、座間市・海老名市・大和市・藤沢市からも来院可。在宅サービスとして訪問歯科・往診歯科も対応しています。

インプラントなら武内歯科医院|綾瀬市・座間市・海老名市・大和市・藤沢市
かんたん今すぐネット予約
MENU

コラム

コラム

歯のメンテナンスはなにをするの?重要性や流れ、費用について!

皆さん、こんにちは。綾瀬市にある武内歯科医院です。

歯のメンテナンスイメージ

歯のメンテナンスは、口腔内の健康を保つために欠かせない重要なケアです。「歯のメンテナンスでは何をするの?」「歯のメンテナンスはどれくらいの頻度で受けたほうがいいの?」などといった疑問をおもちの方もいるでしょう。

この記事では、歯のメンテナンスの重要性や具体的に行う内容、費用、頻度について詳しく解説します。歯のメンテナンスを受けたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

歯のメンテナンスはなぜ重要?

歯のメンテナンス重要な理由イメージ

歯のメンテナンスには多くのメリットがあります。歯のメンテナンスが重要といわれる理由について、以下に解説します。

歯の寿命を延ばせる

歯科医院で定期的に歯のメンテナンスを受けることで、歯の寿命を延ばすことができるでしょう。虫歯や歯周病は予防が重要であり、定期的な検診とクリーニングはそのための基本的な手段です。

予防的なケアを行うことは、結果として歯の寿命を延ばすことにつながります。定期的なメンテナンスは、将来的な大きなトラブルを防ぎ、歯の健康を守るために欠かせません。

痛みを未然に防ぐことができる

歯の問題は、初期段階では痛みを感じないことが多いです。

しかし、痛みが出たときにはすでに進行している場合があります。定期的に歯科検診を受けることで、痛みが発生する前に問題を発見できるでしょう。早期発見は、治療の負担を軽減し、痛みを未然に防ぐために非常に重要です。

きれいな見た目を維持できる

初対面の印象において、見た目は非常に重要です。歯の健康は、美しい笑顔を保つために欠かせません。定期的に歯のメンテナンスを受けることで、歯の着色汚れや歯石を除去でき、美しい歯を保つことができるでしょう。

将来的な治療費を削減できる

歯の問題が進行してから治療を受けると、高額な費用がかかることが多いです。虫歯や歯周病が進行してからの治療は時間も費用もかかります。

しかし、定期的に歯のメンテナンスを受けることで、問題を未然に防ぐことができ、結果として治療費を抑えることが可能です。定期的なメンテナンスは、将来的な費用と時間を節約するための投資ともいえるでしょう。

歯のメンテナンスではなにをするのか

歯石取りをしている様子

歯のメンテナンスでは以下のような処置が行われます。

歯石取り

歯ブラシで取りきれなかったプラークは、約2日で石灰化が始まり、2週間程度で歯石となります。歯石は歯ブラシでは除去が難しく、歯科医院での専門的な処置が必要です。

歯石が付着していると細菌が増殖しやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが高まります。また、口臭の原因にもなるため、歯石がある場合は早めに除去してもらう必要があるでしょう。

プラークや着色汚れの除去

クリーニングでは、専用の機械や器具を使用して、ふだんの歯磨きでは取り切れないプラークや着色汚れを除去します。

プラークは歯ブラシだけでは60%程度しか除去できません。放置すると細菌が増殖し、虫歯や歯周病のリスクが高まります。口腔内を清潔に保つためには歯科医院でクリーニングを受け、歯ブラシでは落とし切れないプラークを取り除くことが非常に重要なのです。

また、コーヒーやお茶、タバコなどによる着色汚れも除去し、歯本来の美しさを取り戻すことができます。

フッ素塗布

フッ素塗布は、虫歯予防のために行われる重要な処置です。フッ素には、細菌によって溶け出した歯を再石灰化させる効果があります。また、歯質を強化し、虫歯菌の活動を抑制する作用もあります。

フッ素の効果は3〜4か月程度持続するため、定期的なメンテナンスでフッ素塗布を行うことが推奨されます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導は、メンテナンス後の清潔な口腔内を維持するために欠かせません。患者さんの歯並びやライフスタイルに合わせた歯磨きの仕方を指導します。また、ブラッシング指導を受けることで磨き残しが多い部分や磨き方の癖を知ることができます。

正しいブラッシング方法を習得することで、口腔内の健康を長期間維持することができるでしょう。

生活習慣指導

虫歯や歯周病のリスクは、食生活や生活習慣にも大きく影響します。間食が多い・タバコを吸うなどの習慣は、口腔内の健康に悪影響を及ぼします。

生活習慣指導では、口腔内の健康に影響する習慣がないかをヒアリングし、改善に向けたアドバイスを行います。健康な口腔環境を維持するためには、生活習慣の見直しが重要です。

歯のメンテナンスの流れ

歯のメンテナンスの流れイメージ

ここでは、一般的な歯のメンテナンスの流れについて解説します。

歯のメンテナンスで行う内容や流れは歯科医院によって異なるため、詳しくはメンテナンスを受ける歯科医院で確認してください。

問診票の記入

最初に問診票を通して、現在の口腔内の症状やセルフケアの状況を確認します。患者さんの悩みや気になる点を把握するための大切なステップです。問診とカウンセリングを通じて、患者さんの口腔内の状態や健康履歴、ライフスタイルに関する情報を収集します。

口腔内のチェック

次に、虫歯・歯周病の有無や歯茎の状態を視診で確認します。必要に応じて、歯周ポケットの測定やレントゲン撮影を行い、口腔内の詳細な状態をチェックします。検査中に虫歯などが見つかった場合は応急処置が施され、場合によっては治療が優先されることもあります。

治療計画の立案

検査結果をもとに具体的な治療計画を立案し、今後の治療やメンテナンスのスケジュールについて詳しく説明します。

クリーニングの実施

検査結果に基づき、クリーニングやブラッシング指導などの予防処置が行われます。予防処置の内容は、患者さんの口腔内の状態によって異なります。場合によっては、予防処置を数日に分けて行うこともあるでしょう。

再評価

すべての予防処置が完了したら、治療経過を確認するために再検査と再評価を行います。再評価の結果、改善が見られない場合は、必要に応じて再度処置を行います。再評価は、治療が効果的に行われているかを確認し、次のステップを計画するために重要です。

メンテナンスの計画

最後に、次回のメンテナンス計画を立てます。定期的な検診は、口腔内の健康を維持し、問題の再発を防ぐために欠かせません。

歯のメンテナンスにかかる費用

歯のメンテナンスにかかる費用イメージ

歯のクリーニングには大きく分けて、保険が適用される保険診療と、適用されない自由診療の2種類があります。どちらの治療を選ぶかによって、クリーニングの料金は異なります。それぞれについて詳しく解説します。

保険診療

保険診療での歯のメンテナンスの料金は、3,000〜4,000円ほどです。保険診療では費用が抑えられるため、多くの方が定期的にクリーニングを受けやすくなっています。1回のクリーニングにかかる時間は30分ほどです。

自費診療

自費診療での歯のメンテナンスの料金は、歯科医院や行う内容によって大きく異なります。料金は5,000円〜3万円程度と幅広い範囲で設定されています。

自由診療では、より高品質なサービスや最新の技術を利用できることが多く、患者さんのニーズに合わせたオーダーメイドのケアが提供されます。1回のクリーニングにかかる時間は1時間ほどです。

歯のメンテナンスはどのくらいの頻度で行えばいい?

歯のメンテナンス頻度イメージ

歯のメンテナンスを受ける頻度は口腔内の状態によって異なりますが、一般的な目安は以下のとおりです。

一般的な頻度

基本的には、3ヶ月に1回の頻度で歯のメンテナンスを受けることが推奨されています。3ヶ月ごとに定期検診のお知らせを送付する歯科医院もあるでしょう。これは、口腔内全体のチェックとクリーニングを兼ねて行うための案内です。

虫歯や歯周病になりやすい人

虫歯・歯周病になりやすい人や歯茎が下がっている人は、より短い間隔でメンテナンスを受けることが推奨されます。この場合、2ヶ月に1回の頻度で歯のメンテナンスを受けるのが理想的です。

口腔内が健康な人

虫歯がなく、歯茎の状態も良好で、自宅での歯磨きがしっかりとできている人の場合、メンテナンスの頻度は半年に1回程度でも十分とされています。この場合でも、定期的なチェックを受けることで、口腔内の健康を維持することが可能です。

まとめ

歯のメンテナンス治療を受けている患者

歯のメンテナンスは、口腔内の健康を維持するために非常に重要です。定期的にメンテナンスを受けることで虫歯・歯周病を予防し、費用と時間の節約が可能になります。また、美しい笑顔を保つためにも欠かせません。

歯のメンテナンスでは、クリーニング・歯石取り・ブラッシング指導などが行われます。これらの処置により、普段の歯磨きでは落としきれないプラークや着色を除去し、口腔内の清潔さを保つことができるのです。

歯のメンテナンスを受ける頻度は口腔内の状態により異なりますが、一般的には3ヶ月に1回が目安です。定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、健康な歯を維持しましょう。

歯のメンテナンスをお考えの方は、神奈川県綾瀬市にある武内歯科医院にお気軽にご相談ください!