神奈川県綾瀬市の武内歯科。一般治療(虫歯・歯周病等)、予防歯科はおまかせください。キッズルームあり。在宅サービスとして訪問歯科・往診歯科も対応しています。

医療法人社団 武内歯科医院 神奈川県綾瀬市の武内歯科医院です
かんたん今すぐネット予約
MENU

新型コロナウィルスの感染予防対策

感染対策強化形診療所に認定

当院は神奈川県歯科医師会より、「感染対策強化型診療所」の認定を受けました。

綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス

綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 遺コロナウィルス 医療機関向け空気清浄機

関係者各位様にお知らせ

当診療所では、受診者の皆様が安心して診療所を利用できるように、最新の空調設備、滅菌消毒ラインなど全力で新型コロナウィルス感染対策を実施しております。
その一環として、3〜4名以上の患者様が待合室での待ち時間がないよう配慮しております。
また、密集、密接状態の回避のために2階に臨時待合室を設けており、さらに呼び出しベルをお渡ししますので、お車でお待ち頂く事も可能です。
混雑時にご利用ください。
つきましては、予約時間の厳守に努めて頂けましたら幸いです。
ご協力お願い致します。

武内歯科医院では通常通り診療を行っております。

【来院された患者様へ】
1階の待合室
ソーシャルディスタンスのスペースとして造花をおきました。

1f 1f

2階セミナールームを待合室としてお使いいただけます。
普段は研修室として使用しておりますが、今回は緊急対策として密にならないように使っていただいております。

綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス

感染予防対策として、スタッフにはマスクだけでなく医療用防護服を着用して治療にあたっております。

新型コロナウィルス流行前
緊急事態宣言下

標準予防装備
サージカルマスク 手袋 ゴーグル
(口腔外バキュームを稼働させれば このスタイルで対応できます)

簡易装備PPF
ガウン ゴーグル サージカルマスクでも可

フル装備PPE
ガウン N95型マスク ゴーグルにファイスシールド

ダイワハウス工業の誇る最新モデルを採用、耐震診療所として設計開始から3年を経て2019年8月から稼働しています。
高齢者や幼児を含む来院者の安心安全を最大限考慮して災害時は、絶大な耐震性能を誇ります。施設内にいる限り安全を確保します。
1F,歯科診療関連施設、2Fは、臨床検査室・特定保健指導室など様々な機能を備えています。

当院での院内感染予防対策

外来診療室:個室化され全区画に、ウイルス、細菌、血液などを含むエアロゾルを吸引出来る口腔外バキュームが配備されています。
各区画の絵画の裏には、大型換気扇が設置されています。
環境衛生学や感染症病棟の装備を参考に外来向けに設計しました。

当施設の滅菌・消毒およびリネン室です。中は、赤・黄色・グリーンにゾーンニングされており効率的な滅菌消毒・リネン作業を行なっています。

当施設は以下の5項目の施設環境対策を実施しています

1)高性能医療用ヘパフィルターでの空気濾過
2)大型換気扇による診療エリアの陰圧化
3)1.72mの天井高による巨大室内容積
4)大型窓の設置による頻回な換気励行
5)固相表面は80Vol %の消毒用エタノールを大量に配備

綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 口腔外バキューム
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 口腔外バキューム

当院では、治療の際口腔外バキュームを使用しております。
治療の際に発生する歯の削りかすや血液などといった目に見えない細かい粉塵(エアロゾル)を吸引し、クリーンな診療室を保ってくれます。

神奈川県綾瀬市 武内歯科 空気清浄機(扇風機)

大量購入で到着したダイソンの空気清浄機(扇風機)たちです

新型コロナウイルス感染防止対策として天井に設置されている医療用ヘパフィルター空気清浄機に加え各診療台周辺にダイソンの高性能空気清浄機をこの度7台配備しました。できることはすべて実行していくつもりです。

新型ウィルス対策感染拡大化での歯科クリニックの使命

(新型コロナウイルス対策として、加湿器等に次亜塩素酸水を入れて噴霧する、次亜塩素酸水を噴霧した空調など)

一般に消毒の終了後は、消毒薬を速やかに換気しなければなりません。
塩素系消毒薬をそのまま人のいる室内に噴霧して換気をしないのでは、ウイルスとともに我々人間まで作用してしまいます。

噴霧に関する衛生当局の見解(1)WHOの見解「COVID-19について、噴霧や燻蒸による環境表面への消毒剤の日常的な使用は推奨されない」とする。
さらに、「消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない。これは、肉体的にも精神的にも有害である可能性があり、感染者の飛沫や接触によるウイルス感染力 を低下させることにはならない」としている。
WHO「COVID-19に係る環境表面の洗浄・消毒」(2020年5月15日)(仮訳)
●消毒剤噴霧等の非接触手法 屋内空間では、噴霧や霧化(燻蒸、ミスト散布とも)による環境表面への消毒剤の日常的な適 用は、COVID-19 については推奨されない。ある研究では、初期消毒戦略としての噴霧は、直接噴 霧域外の汚染物質の除去には効果がないことが示されている。さらに、消毒剤の噴霧は、目、呼 吸器または皮膚への刺激、及びそれに伴う健康への影響を引き起こすリスクをもたらす可能性が ある。ホルムアルデヒド、塩素系薬剤、又は第4級アンモニウム化合物など、特定の化学物質の 噴霧や霧化は、それが実施された施設の労働者の健康に悪影響を及ぼすため、推奨されていない。
また、屋外であっても、消毒剤を散布することは人の健康を害する可能性がある。

消毒用エタノールを頻繁に噴霧して消毒に務めております。

綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス
綾瀬市 歯医者 武内歯科医院 コロナウィルス